【マイナンバーカード】申請前に準備しておくポイント!

スポンサーリンク

マイナンバーカード申請方法i

マイナンバーカードの申請には4通り(スマートフォン/PC/郵便/証明写真機)ありますが、ここでは一番申請が簡単なスマートフォンから申請する際の事前準備情報を整理しております。
また、PCからの申請であっても途中からスマートフォン申請に切り替えることができますので、それについてもまとめてあります。

申請に必要なもの(スマートフォンからの申請)

申請に必要なものはたったの3つだけ!

・交付申請書

・メールアドレス

・顔写真データ

 
 

交付申請書

まず、交付申請書が第一に必要となります。この申請書は各市区町村のから「①通知カード」と一緒に「②マイナンバーカード交付申請書」届けられています。

①通知カード

②マイナンバーカード交付申請書

通知カードの配布から時間が経っているので紛失した方もいるかもしれません。それでもお住まいの市区町村で再交付申請の手続きが可能です。(交付手数料が発生します)

・交付申請書は通知カードと一緒に送られている

・紛失した場合でもお住まいの市区町村で再交付申請の手続きが可能

 

メールアドレス

スマートフォンからの申請の際に受付センターからの「申請情報登録URL」や「認証番号」を受け取るためにメールアドレスの準備が必要となります。
顔写真を送付する必要があるので、スマートフォンで写真を撮られる方はスマートフォンで使用しているメールアドレスを登録すると以降の手続きが簡単です。

・メールアドレスはスマートフォンのものがオススメ

顔写真データ

顔写真データはスマートフォンから撮影したもので問題ありません。郵送の場合はサイズなどを気にする必要があるのですが、スマートフォンからの申請であれば顔写真のトリミング(切り抜き)はシステム側で行われるため、気にする必要はありませんが、いくつか注意すべきポイントがありますので、それに気を付けた顔写真を撮影してください。

  • 最近6ヶ月以内に撮影
  • 正面、無帽、無背景のもの
  • 裏面に氏名、生年月日を記入してください
  • 白黒の写真でも可
・顔写真データはスマートフォンでの撮影でOK

より詳細な顔写真のチェックポイントはこちら
https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse-checkpoint/

引用元:地方公共団体情報システム機構

最後に

今回はマイナンバーカード申請のために事前に準備しておくべきポイントをまとめました。実際の申請の際は交付申請書のQRコードから開始することができます。
手順はとても丁寧で簡単なものなので、迷わないと思います。

・交付申請書

・メールアドレス

・顔写真データ

 
 

この3つの準備ができたら、交付申請書の左下側にあるQRコードから早速申請しましょう!

左下の紫○から申請

コメント