【サブスク】話題の定額ランチサービスって便利なの?

サブスク(=subscription)といえばNetflixなどの動画配信サービスや食べログなどのリクルートのスタディサプリなどの学習用サービスなどが挙げられますが、近年では飲食業界にもサブスクの波が来ています。

ウォーターサーバーなどミネラルウォーターの定額サービスについてはある程度の認知を得られていると思いますが、ここではさらに踏み込んだランチサービスにおけるサブスクについて紹介していきます。

スポンサーリンク

定額ランチサービス

定額ランチサービスは主に主要都市を中心にサービス展開しているケースが多く、ランチの提供形態は様々あります。
例えば、店舗型でそれぞれのお店で食べれるものもあれば、持ち帰りのお弁当限定としているサービスもあるため、ライフスタイルに合わせてユーザーが選ぶことができます。

一方で、飲食を定額で提供する形態はあまり例がなく、なかなかに上手く事業化できている企業は少ない状態です。

例えば、焼肉チェーン大手の牛角では月額1万1000円で人気の食べ放題メニューである「牛角コース」/「お気軽コース」を1日1回と制限がありますが1ヶ月間無料で食べることができるサービスを限定店舗で開始しましたが、そのサービス利用者の予約で連日満員となり、一般のお客さんが利用できないという状況に陥り、現在はそのサービスをしていません。

今回はそういった困難に立ち向かい利用者から絶賛されているランチサービスについて紹介していきます!

always LUNCH イジゲン

月額7,980円(税別)で
毎日街のお店でランチを楽しめる!

always LUNCH月額7,980円(税別)でalways LUNCHのパスを購入することで、対象エリアの様々なお店でランチを毎日1色楽しむことができます。

加盟店の検索の非常に簡単で公式サイトなどから地域や店名検索ですぐに調べることができます。

加盟店の料理ラインアップは幅広く、定食からカフェ、そして様々な多国籍料理を楽しむことができ、更に行列のできるような有名店も加盟しているのが嬉しいポイントです!

サービス展開エリア

現在は主要都市を中心に展開しており、今年の3月には兵庫県の西宮が新たに追加されています。

パスご購入後は対象エリアすべてでご利用可能!
東京渋谷 / 新宿
大阪淀屋橋 / 梅田 /心斎橋
京都烏丸 / 西院・大宮
兵庫神戸 / 西宮
福岡天神 / 博多 / 薬院・平尾 / 中洲川端
熊本九品寺

新型コロナウイルスの影響

現在、always LUNCは新型コロナウイルス感染拡大による政府の外出自粛要請や感染拡大防止策としてサービスを休止しており、新規パスの購入受け付けも停止しているようです。

新型コロナウイルスが収まりサービスが再開したら是非試してみたいですね!

always:https://always.fan/lp/lunch/

POTLUCK RYM&CO.

お金も時間も、我慢しなくていい。
POTLUCKなら、毎日の食事が思いのまま

POTLUCK(ポットラック)は複数の定額プランの中から利用者のライフスタイルに合わせた定額プランを選ぶことができます。

POTLUCK(ポットラック)の3つの特徴

PLAN

1日2回の注文が可能!

RESERVE

事前予約ですぐに受取!

MANY GENRE

様々な料理ジャンル!

ポットラックは様々なジャンルの料理が用意されており、事前予約をすることで待ち時間などを気にせずに料理をテイクアウトすることができます。

サービス対象エリア

現在、サービスエリアは東京の渋谷と神奈川県の茅ヶ崎に加盟店があります。
また、公式サイトかも加盟店が地図上に表示されているので、ご自宅や職場の近くにあるかを確認することができます。

定額プラン

ポットラックには3つ定額プランがあるため利用者のライフスタイルに合わせてプランを選ぶことができます。また、新たに買い切りプランが登場したため、まずは試してみたいという要望も叶えることができます!

3つの料金プラン+買い切りプラン
3食トライアル1食290円(税別)トライアル終了後12食プランに自動更新
12食プラン1食590円(税別)30日間で最大12食ご利用可能
毎日プラン1食397円(税別)毎日昼or夜1回ご利用可能
3食買い切りプラン1食650円(税別)無期限で3食ご利用可能

様々な企業とのコラボや特集メニューも随時アップデートされるようです!
是非一度お試しください。

POTLUCK(ポットラック):https://www.pot-luck.jp/

今度のランチサブスクの展望

新型コロナウイルス騒動で、急に収入が下がってしまったという方は増えたかと思います。その中でいかに普段の貯金であったり収入を得る手段への備えが必要かという課題も浮き彫りになりました。

取り分け貯蓄という観点では月にどれだけ支出が発生するのかを見える化していくことが重要となってきます。

そういった意味ではランチの定額サービスは支出の見える化に非常に役立つため、今後そのような需要が増えることで、今後より多彩なサービスが生まれると期待しています!

コメント