Google AdSense審査合格の予兆と直前に行ったこと

新型コロナウイルスの影響で外出自粛期間中だったGWで立ち上げたこのブログもようやくGoogle AdSenseの審査をパスすることができました。。。

最初の審査依頼から実に10回目の申請でやっとGoogleさんから「おめでとう!」の言葉をもらえ、意気消沈していた気持ちに再起が掛かる思いです。
おめでとう!って言ってもらえると素直に嬉しいものですね。

この記事では、Google AdSenseの審査の度に新型コロナウイルスの影響で「サイトを審査できません」という虚しい結果しか届かなかった中で、合格の直前に投稿した記事がこれまでのものと大きく違っていたこと。

また、ブログへのアクセスも審査合格の予兆と思われるものがありましたので紹介します。

スポンサーリンク

9回目の不合格と10回目の合格との差分は?

このブログの場合は、審査申請をして9回目までは新型コロナウイルスの影響で審査できません、という回答でしたが10回目の申請でパスすることができました。

つまり、9回目の申請と10回目の申請との間で行った更新が合格につながっている可能性がありますので、その時点での情報も整理しておきます。

合格直前に投稿した記事のポイント

文章の質や書き方などはこれまでと大きな違いはないのですが、合格直前の記事では様々なボックスデザインを使用しています。

他のブログを見ていると自分の記事がかなり地味だったので、見やすさの試行錯誤と画面の賑わせを兼ねて、いくつかのボックスデザインを試しています。

投稿記事の全般情報

Google AdSense審査合格時点のブログ情報を参考程度の載せておきます。
withコロナ時代からはこれまでと審査の基準が分かっているのかもしれません。

記事数  :19記事
文字数平均:1,727文字
広告   :いくつかの記事にAmazon/楽天リンクあり
投稿間隔 :平均すると3日に1記事
SNS活用    :なし
 
 

因みに上記の記事を投稿して9回目の申請直後で心が折れたため、Google AdSenseの審査合格通知が届くまでは更新しておりません!

10回目の審査申請で見えた予兆

これでダメなら諦める予定だった10回目の申請でこれまでとは異なることが起きました。それは審査回答までの期間が長かったことと、サイトへのダイレクトアクセスの増加です。

審査結果の回答間隔

審査申請を出して回答に時間が掛かったのは最初と最後だけです。
初回の申請は回答まで7日掛かりましたが、それ以降は3~4日ごとに「サイトを審査できません」の回答が返ってきて、再申請をする繰り返しでした。

10回目の申請が1番長く14日掛かりました。このことから恐らくですが、申請許可の判断プロセスには複数の審査員がおり、順序的に審査を進めているのだと思われます。

ブログへのアクセス

また、審査合格の通知が来た日のアクセス傾向としては複数の国からのアクセストップページURLへのダイレクトアクセスが確認できました。

通常は記事に設定されたタグなどを基に、ブラウザでの検索キーワードにヒットした記事からのアクセスがメインとなると思いますが、この日は下記のページへのダイレクトアクセスが多くありました。

認知度の低いブログなので、ブログトップのURLを把握できているのは基本的にGoogle一択だと思われますので、ダイレクトアクセスが増えている場合は審査合格目前と考えるのが妥当ではないでしょうか?

試したが効果がなかったもの

9回の不合格?の中で恐らく下記の2つは審査に影響を与えないと思われます。

・フィードバックを利用した審査の催促
・回答メールが届いた直後に再申請

Google AdSenseの画面左側にある「フィードバック」を利用して審査を催促するのが効果的というコメントを見たので試してみたところ、特に変化はなくいつも通り「審査できません」と返ってくるだけでした。

もう1つは「審査できません」の回答メールが届いた直後に再申請すれば、審査してくれるというもので、1回だけ試したことがあったのですが、こちらも特に何か変わったというものは確認できませんでした

特にフィードバックを使う方については、実際の審査に影響しないのであれば単に確認する手間を増やすだけで逆効果になる可能性もあるため、控えた方が良いのかもしれません。

もしかしたら、次の申請が「おめでとう!」につながるかも

私の場合はこれでダメなら諦めようと思っていた10回目で何とか審査をパスすることができました。

新型コロナウイルスの影響で審査に時間が掛かっているのかもしれませんが、それでも日々記事を投稿して、様々な記事の表現にチャレンジすることが合格の近道だと思います。

審査すらしてもらえないのは精神的に不安な部分があるかもしれませんが、もしかしたら次の申請でパスできるかもしれません!諦めず、頑張りましょう!

コメント